私は子供の時からおもちゃが好きで顔に似合わず可愛い物が好きな主婦です。


by nanatoys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

1月10日


今年も宜しくお願いいたします。

今年に入り初めての日記です。
昨年はあっという間の1年でした。

例の不思議な人物のお話ですが今日は少しだけお話しますね。



f0066342_12835.jpg

続きですが、ある日レストランに行った時です。
自分の友人のお店がオープンするので行きましょうと言われてある方も一緒に同席した時、
不思議な人物は招待状を店員に渡していつものようにお料理を自分で決めてお料理がきました。
お料理は普通に食べたのですが、デザートを注文する時も女性がいるにもかかわらずまた不思議な人物がデザートを決め、デザートも「はいこれは君ね」といい、
不思議な人物は自分のお気に入りのデザートを取り、まだ女性が二人デザートが来ていませんでした。

普通お金持ちで紳士でしたらまず女性にデザートを譲り自分は一番最後か食べないのが紳士でしょう。
それなのに自分だけデザートを食べて店員にもデザートがきていないのも言わず、
女性は店員にデザートの注文忘れを言い後からデザートが来ました。

その間その不思議な人物はコーヒーが冷めて飲めないと店員を呼びつけコーヒーの作り直しを言い、
新しいコーヒーが来たときもまずは自分からで招いたお客は後回しでまた女性二人のコーヒーが来ていませんでした。
そしてまた女性二人はコーヒーを改めて注文していました。

それに友人のお店だというのにオーナーの挨拶もなしでサービスのひとつもありませんでした。
不思議な人物は自分から「僕が来たことをオーナーに言ったか」といい
店員はただ「はい」としか言いませんでした。

お食事中もいつものように同じ話の自慢話が始まり、大きなことばかり言い、
あの人と知り合いだとか誰々はうちの親戚だとかがその人物のホラ吹き話が始まるのです。
そして招待のはずがお酒も飲まない女性も同じ割り勘になるのです。
自分はワインを何杯も御代わりをして皆と同じ支払いなのです。

だんだんわかってきたのですがレストランにしてもどこの席でも自分の自慢でそのお偉い方たちの話が出てきた人と誰も会ったことがないのが不思議です。
そんなに偉い方たちがお知り合いで仲が良かったらその方たちのお付き合いが忙しくわたし達とお食事などする暇も時間もないはずです。

それにそんなに立派な方なら秘書や運転手もいてもおかしくないのに、いつもわたし達の車でお迎えかそれがない時はちゃんとパスモも持っていて電車かバスで来たり帰ったりするのが不思議なのです。

だんだんその集まりに来なくなるとその来ない人物の悪口を言い始め、
まるで自分のお食事の集まりに来ないとこういう風に悪口を言われてしまうのだぞと戒めのように思えてなりません。

ハワイに行くみたいですが、私の娘の住所や電話を教えてくれと言われましたが、
娘にそのことを言うと娘はすぐその人物の奇妙な話を察知したかのように
「私は会ったこともない人にやたらと住所や電話番号を言うのは嫌だから」と言いました。
確かに娘の言う通りだと思いました。

まあ今日はこの辺にしておきます。
世の中にはいろんな人がいるとことと気をつけないといけないということを学びました。

それではまた。
[PR]
by nanatoys | 2010-01-10 12:08 | 日記