私は子供の時からおもちゃが好きで顔に似合わず可愛い物が好きな主婦です。


by nanatoys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気ののらない辛い一日

f0066342_23154954.jpg



今日はあまり気の乗らないマイナスな自分でした。
心ではマイナス思考にならずプラス思考にならなきゃ、これは何かの前ぶれか良いことが起きるお知らせなんて思うようにしているけど実際ショックな事があると心は正直に出てしまう。
それも子供の事になると倍増になりマイナス思考が働いてしまう。
いつも子供を叱ったりしているのに子供が不敏な思いをしていると母親の心は切なく何とかしてあげたいと強く思う。
何故私に力を与えてくれないのかしらと・・・
そんな事を考えて自然と食も無くなる。
ため息ばかりついてしまう。
でもこれが人間なんだと思う。
神様は人間をこの世に修行させるために生まれさせ辛いこと喜びと体験させる。
子供を産む人産まない人、人それぞれだけどどれもこの世に運命を与えられて生まれてくる。
悩んだり悲しんだり、喜んだり、幸せを感じたり、ふと自分をよく見るとすご~く幸せな自分がいた。
結婚して五体満足の子供が3人そして好きな食べ物を食べて好きな趣味がある。
そんな自分に気づかず不満に思い相手を羨む、そんな自分の心が歪み、私ってなにやってんだろうなんて自分に嫌気を感じる。
もっと自分を見つめてちゃんと前をむいて家族の壁にならなきゃいけないのに自分中心になってふと嫌な自分に気づく、そう感謝が足りず心に不満があるからうまく人生の歯車が回ってくれてないのだ。
明日からはこの辛く嫌な事は忘れて未来の素晴らしい自分と家族を願いたい。
そして知らないどこかで不敏な思いをしている家族にも幸せが来る事を強く願いたい。
[PR]
by nanatoys | 2006-04-15 23:42