私は子供の時からおもちゃが好きで顔に似合わず可愛い物が好きな主婦です。


by nanatoys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おしゃべり

昨日友人とおしゃべりをした。
女性はおしゃべりな人が多い。
私もそうだがうちは主人があまりおしゃべりをする方でないのでつい友人とおしゃべりをしたくなる。

おしゃべりは楽しいものだ。
何か人に言って気を休めたような安堵感がある。
特に学生時代の友人には気心が知れているからなおさら本音を話す。

そんな本音の話題でケチな人の話が出た、
ケチな人ほど相手の意見や影でケチをつけている人が多いということ。
節約をする人とはまた別な話。
でもあてはまる人を見つけると「あ~なるほど」なんて思う。
私もケチな人は好きじゃない。
人をあてにするとか、甘えるという考えの人は見え見えでなぜか醜く感じる。

子供のことでもそうだがあるケチな親がいてすごい笑い話になっている。
恥かしさをとおり越している。
うちの主人は私と正反対で節約派、でもケチではない、出すところは出す。

やはり男性は稼ぎがあって飲みに行ってもどこへ行っても相手がお金があるからといって相手に出させる男性ははっきり言って幻滅。
うちの主人も仕事関係や知り合いと飲みに行くが必ず割勘か自分が出す。

これが出来ない男性ははっきり言って男らしくないただのケチな人に見えてしまう。
まして全額女性に出させる男も男。
仕事してお金もらっているんだから最低自分の分は払うべきだと思う。

そんなこんな話題が出て、おしゃべりの時間が過ぎた。
そして午後は主人と二人で久々に新宿まで出かけた。
恥ずかしながらお揃いの赤のジャンバーを着て。

なぜか家族なのにこの日は恋人?なんて思ったがやはり一番安心できるのは信頼できる家族なのかもと思った。

パスモも使ってみて便利な世の中になったものだと思った日でもあった。

つづく・・・

f0066342_13334598.jpg

[PR]
by nanatoys | 2007-04-13 09:47 | 日記