私は子供の時からおもちゃが好きで顔に似合わず可愛い物が好きな主婦です。


by nanatoys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月16日

今日は天気が悪く、気持ち的にもブルーな日。
でもそんな日は部屋の整理や掃除にもってこいの日。
1階にある倉庫にある水のタンクの修理が来るので今日は倉庫を少し片付けようと思う。

倉庫はいろんなものが置いてあっておもちゃやぬいぐるみもたくさんある。
何個かぬいぐるみは人にあげたり、古いものは救世軍にもっていこうと思う。
子供の家具もまだあるので主人が捨てるって言って赤ちゃんのころ使用していたものや服は処分した。

まだ残っているがうちに来る車屋さんのところは3人小さい子がいて何回か取りに来てもらっている。
すごく喜んで使ってくれるので二束三文になるリサイクルショップに出すより役にたっている。
貧乏性のせいか捨てる勇気がなく、何でもとっておくのがいけないのだろう。

気持ち的にもすっきり処分してしまう方がいいのかもしれない。
もう下の子も中学2年生洋服の好みも変わり自分で買いに行くようになった。
親が選んで買った物を着なくなった。

何か寂しい感じもする。
服は赤ちゃんの時はファミリア、ディオール、ラルフローレン、バーバリーなど社員バーゲンとかいうのにいって必死で可愛いのを選んだりしていた。

小学生はメゾピアノやエンジェルブルーなんかを買っていた。
結構今の小学生はブランドものを着ている子が多い。
昔と違って洋服にお金をかけている。

皆裕福な子が多いんだななんて思った。
それに一人っ子の子が多く、小さい時から水泳、幼児教室なんかに通わせて小学生から私立に入れて大学は一流大学なんて計画立てている親が結構いる。

きっと日本の社会がいけないんだと思う。
今は英語が出来てあたり前そして頭もいいと仕事がくる、そしていい大学に入ってコネなんかで仕事につき、いい暮らしをさせたいと思う親が多い。

私も3人の親だが子を思う気持ちは同じだ。
でもそんな子はどこか寂しくゴールは優越感の世界。
なんでこんな社会になってしまったんだろう。

でもこれが社会の現実なんだろう、
最近この世の
f0066342_1559368.jpg
中が恐く、人の嫌な部分が見えてしまう自分にも疲れちゃう。
明日は明るいことを考えてもっと大きな自分を見つけたい。

つづく・・
[PR]
by nanatoys | 2007-04-16 15:59 | 日記